親ばかパパの子育て日記

キャンピングトレーラーであっちへこっちへ!

2020.8 第三子誕生 ~ 男の子が生まれました! ~

f:id:mochikichi-blog:20200808111604j:plain

 第三子が生まれました!男の子です。 

  予定日を過ぎても生まれる気配がなく、ママはもちろんパパも落ち着かない日々が続いていました。

 近所の方々も、「車が出ていったから、生まれるのかな?って話していたんだけど…」とか、「気になりすぎて、私がお腹痛くなってきちゃったのよ。(笑)」とか、何かと気にかけてくれていました。ありがたい話です。

 

f:id:mochikichi-blog:20200808111729j:plain

 弟が生まれることを心待ちにしていた長女(6歳3か月)と次女(4歳9か月)も、今か今かと毎日楽しみにしていました。

 七夕の短冊にも、

赤ちゃんが早く生まれますように!

 なんて、書いていたくらいです。

 いやいや…あんまり早く生まれてしまうと困るんだけどね。(笑)

 そして、

ママが寝ている間に赤ちゃんが生まれちゃったらどうしよぉ…。

朝起きて、赤ちゃんがいたら服を着せてあげなきゃね!

 なんて、張り切っていたのでした。

 

f:id:mochikichi-blog:20200808111738j:plain

 そして、予定日を過ぎて5日目の朝5時。ママに起こされました。

そろそろかも…

 という訳で、サッと着替えを済ませ、準備してあった荷物を車に積み、自宅を出発。まずは実家に寄って子ども達を預け、そして、病院へ向けてデリカD:5を走らせました!

 病院までの道のりは平常時で1時間ちょっと。「休日の夕方だけは勘弁してね…。」とお腹の中の赤ちゃんにお願いしておいたのですが、なかなかいいタイミングを選んでくれました。平日だし、通勤ラッシュもまだ始まっていない時間帯です。

 途中で陣痛が3分間隔になってしまい、かなり焦りましたが…6時45分、病院に無事到着することができました!

 

f:id:mochikichi-blog:20200808111744j:plain

 診察を受けるとそのまま入院となりました。

 そして、通された分娩室はご覧のところ。ビックリ!

 『人間本来の自然な流れに沿った自然分娩』を基本方針としているというこちらの病院では、畳の上でお産ができるようになっていました。

 一つだけ残念だったことは、新型コロナの関係で立会いは一人までに制限されていたことです。ママとしては子ども達に出産を見せてあげたかったそうですが、それは叶わずパパだけが立ち会うことになりました。ただ、世間的には夫さえも立ち合いが認められていない病院も多いようだったので、その点ではまだ恵まれていたのかもしれません。

 

 さて、8:30を過ぎた頃から陣痛が本格的になってきました。

ママ、頑張れ!

 パパに任された任務は、ママがいきんでいる時に「腰を押す」ことです。驚きました。パパの手のひらで、赤ちゃんが産道を移動していく様子がわかるんです!手のひらに、赤ちゃんの動きが伝わってくるんです!

いやぁ~!感動した!

 そして、

 

f:id:mochikichi-blog:20200808111645j:plain

 9時31分 無事に生まれました!

 出産の最後、へその緒はパパがハサミでチョキンとさせていただきました。かなり感動!(ちなみに、へその緒を切る感触は「ジャリジャリ」といった感じで、思っていた以上に固かったです。)

ママ、お疲れ様でした!

 

f:id:mochikichi-blog:20200808111653j:plain

 やっぱり男の子の顔だな。

 第三子が生まれるにあたって、性別はどちらがいいとか想いは特にありませんでした。けれど、この顔を見てみたら「これまでと違う育児が始まるんだな。」なんて、わくわくしてきてしまいました。

 

f:id:mochikichi-blog:20200808111709j:plain

 ちっちゃい足だとこと…。

 長女も次女も、こんな時代があったんだよねぇ~。なんだか、かなり忘れてしまっています。

 

f:id:mochikichi-blog:20200808111712j:plain

 こんなに小さな指にも、ちゃんと爪がついています。

 ついさっきまで水の中にいたというのに、出てきた瞬間から肺で呼吸を始めるんですよね。誰に教えられた訳でもないのに、練習をしてきた訳でもないのに。

 生命って、本当に不思議です。

 

f:id:mochikichi-blog:20200808111724p:plain

 さてさて、お楽しみの時間です!

 

f:id:mochikichi-blog:20200808111649j:plain

 すげぇ~!

 出産の時、頭が出てきただけで助産師さんが、「デカい!」って叫んでいましたが、こういうことでした。

 4130gとはなかなかのビッグベビーです。

 ママ、本当に本当にお疲れ様でした!

 

f:id:mochikichi-blog:20200808111706j:plain

 なんだか、とても「懐かしい」感触です。

 正直なところ、長女が生まれた時はまさに右も左もわからない状態で、すべてに「無我夢中」でした。そして、次女の時はといえば年子だったのでまだ長女に手がかかることもあって、すべてが「てんてこ舞い」でした。

 今回は経験がある分、気持ちに余裕があるような気がします。そして、長女と次女が少し「戦力」として期待できそうです。なんだか、今回は心の底から育児を楽しんでいけそうな予感がしてきました。

 

f:id:mochikichi-blog:20200808111732j:plain

 パパがチョキンとした記念すべき”へその緒”を頂きました。

 手書きのメッセージってなかなか嬉しいですね。

 

f:id:mochikichi-blog:20200808111735j:plain

 「子どもが二人なのと、三人なのとではだいぶ違う」という話を聞いたことがあります。

 いい意味でも、悪い意味でも大人の目と手が届かなくなるのだとか。そうですよね…大人は基本的に二人しかいないのですから。

 う~ん、これからの我が家の生活はどう変化していくのでしょう?

 この子とはどんなことをして遊ぼうかなぁ~?

 夢がどんどんと膨らんでいきます。

 

f:id:mochikichi-blog:20200808111719j:plain

  ママと赤ちゃんは今日から5泊入院の予定です。しかしながら、その期間はこれまた新型コロナの関係でパパですらお見舞いは禁止とのこと…。5泊は長いなぁ~。

 そんなこんなで、幸せいっぱいになりながらも、後ろ髪を引かれながら病院を後にしたパパでした。

 早く来週になってくれぃ!

 

にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村