親ばかパパの子育て日記

キャンピングトレーラーであっちへこっちへ!

2018.6 秩父巴川オートキャンプ場② 〜秩父鉄道SLパレオエクスプレス〜

f:id:mochikichi-blog:20201007204818j:plain

 ※ この記事は、過去に「みんカラ」にアップしたものを、「はてなブログ」に再掲載したものです。今後、時間をかけて移行していく予定です。

 

 昨夜は焚き火でまったりとしていたら、予報には全くなかった雨が降り始めました。それもかなりいい勢いで。

 けれど、今朝はまたいい天気になりました!

 またまた暑くなりそうな予感。それはそれで心配事にはなりましたが、撤収する日に晴れてくれるのはやっぱりありがたいです。

 

f:id:mochikichi-blog:20201007204844j:plain

 朝御飯はフレンチトースト。久しぶりにキャンプでパパが料理を頑張りました!

 というのも、ここのところ週末の朝御飯はパパが作るのが日課になってきて、大抵はオムライスかフレンチトーストを作るんです。(それくらいしか作れるものがない?)

 なので最近、娘たちは最近毎晩のように、「パパ、明日お仕事お休み?フレンチトースト作って!」って、言ってくるんです。そんな訳で、今週は「今度、キャンプに行ったら作ってあげるよ。」と約束していたのでした。

 

f:id:mochikichi-blog:20201007204905j:plain

 このキャンプ場は10:00チェックアウトなので、朝食はすぐに撤収開始です。

 いつもそうなんですが、撤収を始めると長女が寂しがります。

 「なんで、片付けちゃうのぉ~?や~だぁ~、ずっとキャンプがいい。」

 う~ん…できるならパパもそうしたいです。けれどね、パパがお仕事に行かなければ、君達はご飯を食べられないんですよ!

 

f:id:mochikichi-blog:20201007204925j:plain

 子ども達は片付のお手伝いをする様子は全くなく、相変わらず3人で遊ぶのに夢中でした。

 

f:id:mochikichi-blog:20201007204949j:plain

 キャンプ場内にあったターザンロープ。これ、メチャクチャ長いんですよ。

 管理人さんの話によると、夜になってもこれで遊ぶ子ども達がたくさんいるので、混んでいる時期はこの近くのサイトは避けた方がいいらしいです。そう言われると、確かに…。

 

f:id:mochikichi-blog:20201007205008j:plain

 昨夜の雨でびっちょに濡れたタープもきれいに乾きました。

 逆に大人はみんな汗だくでしたが…。

 

f:id:mochikichi-blog:20201007205027j:plain

 そして、チェックアウト時間ちょうどに撤収が完了!

 それにしても、暑いぃぃぃ~です!

 

f:id:mochikichi-blog:20201007205047j:plain

 さて、このあとやって来たのは昨日と同じく羊山公園。

 今日のメインイベントは秩父鉄道のSLですが、出発時間までまだ少し時間があります。なので、ここのアスレチックで一遊びしていくことにしました。

 

f:id:mochikichi-blog:20201007205113j:plain

 水を得た魚のように遊び回る子ども達。

 

f:id:mochikichi-blog:20201007205138j:plain

 次女はブランコの立ち乗りなんかも出来るようになっていました。

 長女も、「押して!」ではなく、足と頭の体重移動によってブランコを漕げるようになっていてビックリ。

 ママの日々の指導の成果ですね!

 

f:id:mochikichi-blog:20201007204246j:plain

 なんだか食べてばかりですが、駐車場に戻った後はおやつタイム。

 そして、時間が近づいて来たので一路、三峰口を目指すことにしました。

 

f:id:mochikichi-blog:20201007204256j:plain

 段々と山が深くなってきて、そこが線路の終点になった理由がわかるような場所でした。

 

f:id:mochikichi-blog:20201007204301j:plain

 ずっと国道に並行していた荒川を長い橋で渡ると、

 

f:id:mochikichi-blog:20201007204307j:plain

 三峰口駅に到着です!

 熊谷から秩父の山を目指して登ってきたC58が、駐車場に隣接した線路で休息していました。

 

f:id:mochikichi-blog:20201007204312j:plain

 う~ん、デカイ!

 大井川鐵道のC10とはだいぶ大きさが違いますね。

 

f:id:mochikichi-blog:20201007204318j:plain

 さて、間もなく転車台での方向転換の時間になるので、秩父鉄道車両公園に移動しました。こちらは、入場券等は必要なく誰でも見学が出来るようになっています。

 

f:id:mochikichi-blog:20201007204324j:plain

 引き込み線で折り返してきたC58がやって来ました。

 

f:id:mochikichi-blog:20201007204330j:plain

 シュッ! シュッ! シュッ!

 この音がたまらないです。!

 

f:id:mochikichi-blog:20201007204335j:plain

 転車台の中央でピタリと停止。

 そして、

 

f:id:mochikichi-blog:20201007204341j:plain

 グルッと、

 

f:id:mochikichi-blog:20201007204346j:plain

 回ります!

 

f:id:mochikichi-blog:20201007204352j:plain

 こちらは電動なんですね。

 大井川鐵道の転車台は自動でも回せるらしいのですが、あえて手動で4人がかりで回されていました。確かに、手動は雰囲気があって良かったと思いますが、あれはSLが小さいから出来たことなのでしょうか。

 

f:id:mochikichi-blog:20201007204357j:plain

 そして、再び引込み線に戻って行ったのでした。

 

f:id:mochikichi-blog:20201007204404j:plain

 ちなみに長女は先々週の大井川鐵道がトラウマになっているようで、ずっと「抱っこ」でした…。

 早く慣れてちょうだい!

 

f:id:mochikichi-blog:20201007204417j:plain

 さて、駅舎に戻り、

 

f:id:mochikichi-blog:20201007204410j:plain

 入場を待つ列に並びました。

 ところで、秩父鉄道のSLパレオエクスプレスは4両ある客車のうち指定席は1両しかありません。残りの3両は座席定員制の自由席です。

 今回、私たちが購入したチケットは自由席。なので、チケットはとってあるものの全員が一緒に座れるか心配でしたが、列の長さを見るとまだまだ余裕な感じでした。パレオエクスプレスは三峰口駅~熊谷駅まで2時間半もかけて走るので、全区間を乗り通す人は少ないようです。ネットでの予約状況を見ると、中でも三峰口駅~秩父駅間は特に乗客が少ないようでした。

 

f:id:mochikichi-blog:20201007204423j:plain

 では、行ってらっしゃい!

 パパと友人パパは「回送係」なので、ここでお別れ。これより先はママからのレポートです。

 

f:id:mochikichi-blog:20201007204430j:plain

 線路を渡り、パレオエクスプレスの待つホームへ。

 

f:id:mochikichi-blog:20201007204436j:plain

 そして、ボックスシートを確保しました!

 さてさて、この頃のパパ達はと言えば…

 

f:id:mochikichi-blog:20201007205636j:plain

 駅前で地元の方が開催していた“住民のお茶飲み会”に声をかけて頂き、なんだかいろいろとご馳走になってしまいました。

 

f:id:mochikichi-blog:20201007205653j:plain

 葉っぱに包まれたものは、「つとっと」と呼ばれるこの秩父地方の郷土料理なんだとか。

 

f:id:mochikichi-blog:20201007205706j:plain

 もち米と小豆を栃の葉で包んで蒸したもので、養蚕や田植えで忙しい時のおやつや食事として親しまれてきたそうです。

 思いがけないところで、地元の名物を頂いてしまいました。ご馳走様です!

 

f:id:mochikichi-blog:20201007205734j:plain

 いろいろとご馳走になった上、「どこから来た?」「SLには乗ったのか?」なんて、色々と聞かれておしゃべりも盛り上がったのですが、家族があのSLに乗っていることを話したら、「それじゃぁ、お見送りをしなくちゃ!」と、私たちを一ホームに連れて行ってくれました。

 

f:id:mochikichi-blog:20201007204447j:plain

 地元の方に混ざって、一緒にSLをお見送り。

 行ってらっしゃーい!

 

f:id:mochikichi-blog:20201007204454j:plain

 行ってきまぁ〜す!

 

f:id:mochikichi-blog:20201007205821j:plain

 子ども達を乗せたSLは無事に出発していきました。

 そして、“おもてなし”をして下さった地元の方々にお礼をして、私たちも車で三峰口駅を後にしたのでした。

 

f:id:mochikichi-blog:20201007204500j:plain

 SLで三峰口を出発した子ども達はすぐにお昼ご飯になったそうです。

 

f:id:mochikichi-blog:20201007204508j:plain

 食後のおやつも3人で仲良く分け、

 

f:id:mochikichi-blog:20201007204520j:plain

 車内販売で購入したアイスも食べ、

 

f:id:mochikichi-blog:20201007204645j:plain

 「花より団子」状態だったようです。

 

f:id:mochikichi-blog:20201007204514j:plain

 それにしても、この二人。

 ずっと一緒です。

 

f:id:mochikichi-blog:20201007204442j:plain

 なんだか、微笑ましい写真じゃないですか!?

 

f:id:mochikichi-blog:20201007204651j:plain

 線路はずっと国道と並走していましたが、デリカD:5とSLの並走は残念ながら叶いませんでした。

 デリカD:5の方が5分ほど早いところを走っていたようですが、なかなかトレーラーを牽いたまま時間調整をできるようなスペースが見つからず、そのまま先行する形になってしまいました。

 

f:id:mochikichi-blog:20201007204658j:plain

 そして、寄居駅に到着!

 ここまで来ても、まだ怖くてSLに近づけない娘達でした…(涙)。

 

f:id:mochikichi-blog:20201007204704j:plain

 お帰りなさい!

 1時間半のSLの旅、満喫できたかな?

 先々週に大井川鐵道でもSLに乗ったばかりだったので新鮮味には欠けたかもしれません。けれど、今回はお友達が一緒でした。娘達には全く違うの楽しみがあったのではないかなぁ〜、と思います。

 さてさて、これで今回の旅での目的は全て達成です。

 帰りますか。

 寄居駅を出発したら、花園ICはすぐそこ。関越道→圏央道と乗り継ぎ、神奈川を目指しました。

 

f:id:mochikichi-blog:20201007204709j:plain

 途中、メーターの車外温度計を見てびっくり。

 34℃!

 暑い訳です…

 まだ6月初旬だというのに…。

 

f:id:mochikichi-blog:20201007204714j:plain

 途中、圏央道の厚木PAで休憩。

 子ども達は、お友達との久しぶり(?)の再会で再びテンションマックス。

 

f:id:mochikichi-blog:20201007204720j:plain

 “かくれんぼ”なんぞをして、服を真っ黒にしていました。

 まぁ、あとは帰るだけだからね。いっか。

 

f:id:mochikichi-blog:20201007204725j:plain

 1泊のキャンプはあっという間です。

 子ども達の楽しみようを見ていると、もっと遊ばせてあげたい気がしてなりませんでしが、仕方がないですね…。ぜひまた一緒に遊びに行きましょう!

 友人ファミリー、せっかくキャンプ道具を揃えたんだから、ガンガン使い込んであげてねぇ〜♪

 

(おわり)

 

 <備忘録>

 

6月9日(土)

秩父巴川オートキャンプ場10:10 → 11:00羊山公園12:15 → 13:15三峰口駅14:20 → 15:30寄居駅16:05 → 厚木PA →18:35自宅

SL:三峰口14:03 → 15:37寄居

本日の走行距離:牽引あり186km+牽引なし0km=186km
この旅での走行距離:牽引あり313km+牽引なし0km=313km

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村