親ばかパパの子育て日記

キャンピングトレーラーであっちへこっちへ!

2022.7 北海道の旅(2日目) 〜 新潟→青森・日本海に沿って北上! 〜 

  北海道の旅2日目。まだまだ、北海道には到着しません…。

 今日は新潟から青森までを走る予定です。日本海に沿って、オール下道です。

 やっぱりねぇ〜、下道って楽しいです。景色が変わるのがなによりいい。それに、「北海道は遠い」ということを体で実感できるじゃないですか!新幹線や飛行機のスピードが当たり前になってしまっている今日だからこそ、子ども達には「距離」を体で感じてもらうことも大事かな、とも思いまして(笑)。

 

 

 越後川口SA 〜 バッテリーから低電圧アラームが! 〜

 

  関越道の越後川口SAで迎えた朝です。やっぱり、あまり寝られなかったなぁ…。

 周りからの騒音もありましたが、3時頃にバッテリーの低電圧アラームにも起こされました。冷蔵庫をバッテリーで冷やしていたことが原因ですが、どうやら出発前にバッテリーが満充電になっていなかったようです。

 以前のブログに記しましたが、我が家のトレーラーは冷蔵庫のガス冷却が故障中です。デルタリンクから交換部品を発注してもらっていますが、到着までには4ヶ月かかるとのことで今回の出発には間に合いませんでした。

 そのため、バッテリーをセミディープサイクル115Ah✕2からリン酸鉄リチウム200Ahに変更し、停車時もインバーター経由にてAC100Vで冷蔵庫を冷やせるような回路を作ってみました。うまくいったと思っていたのですが、まさか充電不足とは…相変わらず、詰めが甘いです。

 さて、BMSが作動してバッテリーが保護されたことにより、照明も水道も使えなくなってしまいました…が、太陽が顔を出してソーラー充電が始まるとバッテリーは再起動されました。良かった。

 そんなこんなで、今日は朝からヘトヘトです…。

 

  では、朝ご飯。

 子ども達に聞いてみると、P泊時の騒音は全く気にならないそうです。昨夜もぐっすり熟睡だったとか。それなら、よかったよ。

 

  食後はSA内をお散歩。相変わらず花が綺麗なSAです。

 以前は私の妹が佐渡島に住んでいたことと、長岡に友達がいることで、新潟には年に2回は通っていました。なので、ここは馴染みのあるSAなんです。

 

 しかしながら、妹は目的を果たして神奈川に戻り新しい生活を始めたため、佐渡島には行く機会がなくなってしまいました。また、コロナ禍で長岡の友達の家に遊びに行くことも出来なくなってしまいました。

 そんな訳で、ここ数年は新潟にはご無沙汰だったんです…。

 

  さて、越後平野を北上!

 今日は長いぞぉ〜!青森まで500km!

 

 道の駅・朝日 〜 ここから下道の旅が始まります! 〜

 

 朝日まほろばICにて高速道路の旅は終了。この先は新潟県→山形県→秋田県→青森県と、下道で県境を超えていきます。

 まずは、「道の駅・朝日」で休憩。ここは2017年夏の「秋田の旅」で最終日にP泊をした道の駅です。温泉併設なのがすごく嬉しい。そして、翌朝は朝3時出発で高速に乗り、深夜割引を使って帰宅したのでした。懐かしいな。もう、5年も前の話なのかぁ〜。

 

 道の駅・鳥海 〜 東北地方が梅雨明け!? 〜

 

 山形県に入り、「道の駅・鳥海」にてお昼休憩。メチャクチャ暑いです!

 ここまでの道中、FMでニュースを聞いていたら、今日、東北北部が梅雨明けしたそうです。そして、今日の酒田市の最高気温は35℃とのこと!東北で35℃という気温には驚きですが、もう一つの驚きは、

えっ、まだ梅雨開けしてなかったの?

 それでも例年より2日早いらしいです。今年、関東は例年より3週間も早く6月27日に梅雨明けしてしまっていたので感覚がおかしくなっていました。

 はぁ、梅雨明け初日だったんですか。そりゃ暑いハズです。

 

 トレーラー車内もすごい温度になっていしたが、全ての窓を全開にすると気持ちのいい風が通り抜けました。その辺りが東北らしさなのでしょうか。

 関東だったら、風が流れたとしてもドライヤーの風のような熱風ですから…。

 

 さて、無料高速を使って秋田県へ。 高速といっても、防音壁がないので景色が楽しめるのが嬉しい。車窓には鳥海山がチラホラと姿を見せました。懐かしい思い出がたくさん蘇ってきます。

 2017年の秋田の旅でこの辺りを訪れた時は、子ども達とママは由利高原鉄道を楽しみ、パパはトレーラーを牽いて並走。そして、終点・矢島駅で3人をピックアップした後は由利高原のキャンプ場に泊まったんです。当時、長女が3歳、次女は2歳でした。

 

 秋田市内へ。

 久しぶりの都会!(笑)

 

 道の駅・しょうわ 〜 植物園を散策して小休止 〜

 

 時間は午後の3時、「道の駅・しょうわ」に到着しました。

 今日は朝から走りっぱなし。そろそろ、疲れてきたな…。

 

 ここ秋田県潟上市の昭和地区は「花の町」ともいわれ、道の駅には鑑賞温室や芝生花壇広場などが並ぶ「アグリプラザ昭和」が設置されているのだとか。

 我が家にぴったりな場所じゃないですか!

 という訳で、ママと子ども達にはお散歩を楽しんでもらい、パパはトレーラーで仮眠を取ることにしました。

 

 なかなか気持ちのいい広場ですね。

 

 青い色の花は紫陽花。

 こんな時期に咲いているんだぁ〜。

 さすが、東北!

 

 今回は休憩で立ち寄っただけでしたが、今度はまたゆっくりと東北を周りたいな、と思いました。

 

 ちなみに、この時間のパパはと言いますと…暑くてとても眠れませんでした。横になっているだけで少し楽になった気はしますが…。

 それにしても、この道の駅は広々して静かでとってもいい雰囲気です。なんだか今日はこのままここに泊まりたくなってしまいましたが、明日は船の時間が決まっています。今日は青森まで走らねば!

 

 道の駅・いかりがせき 〜 青森までの旅路もあとちょっと! 〜

 

 これまで日本海沿いの国道7号線をひたすら北上してきましたが、この先は山の中を走る285号線で青森を目指しました。

 せっかくここまで来たのだから、JR五能線に沿って国道101号線を走りたいところでしたが、今回の目的地は北海道です。寄り道ぜず、北を目指します。

 

今日は一日頑張ったなぁ〜!

 と思える瞬間です。

 秋田・青森県境はいくら走っても走っても景色が変わらない山の中の道でした。信号なんかどこにもないので快適ではありましたが、疲れも手伝って少し不安になってしまったくらいです…。

 

 道の駅・いかりがせき 〜 お風呂に入って寝る準備を整えるハズが… 〜

 

  さて、夕方の6時半。「道の駅いかりがせき」に到着しました。今日の宿泊予定地まではあと1時間程ですが、ここで夕食にします。理由は、この道の駅には温泉が併設されているから。

 お腹を満たして、お風呂で綺麗サッパリになって、子ども達はパジャマを来て、ハミガキをして、完全に「寝る準備完了」にしてから今日の宿泊予定地まで車を進める計画です。

 

  いただきま〜す!

 しかし、大失敗。夕食が終わって、「さて、お風呂の準備」と思ったところで、ふと気になってネットで調べてみたら、お風呂の営業は20:00までとのこと。只今の時刻は19:33…。無理だ。まったく、またまた詰めの甘さ炸裂でした…。

 

 さて、この後は「道の駅なみおか」まで走って就寝となりました。

 北海道まで、あとちょっとだ!

 

 備忘録

 

 7月26日(火)

 

 

 

 越後川口SA7:30→道の駅朝日→道の駅鳥海→道の駅しょうわ→道の駅いかりがせき→20:45道の駅なみおか

 

 この日の走行距離:牽引あり513km+牽引なし0km=513km

 この旅での走行距離:牽引あり796km+牽引なし0km=796km

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ