親ばかパパの子育て日記

キャンピングトレーラーであっちへこっちへ!

2018.7 曽原湖オートキャンプ場(4日目・最終日)

f:id:mochikichi-blog:20201001092145j:plain

 ※この記事は、過去に「みんカラ」にアップしたものを、「はてなブログ」に再掲載したものです。今後、時間をかけて移行していく予定です。

 

 7月の曽原湖、最後の朝がやってきてしまいました。

 このキャンプ場の営業期間は毎年4月下旬から11月第一日曜日までです。そんな中、これまでいろいろな季節の曽原湖を楽しんできました。記憶を辿ってみると、5月、6月、8月、9月、10月に来たことがあったかな、と思います。

 そう、7月はまだ来たことがなかったんです。そんな訳で、今回は海の日の3連休+FF(フライングフライデー)で3泊4日のキャンプを楽しむ計画を立てたのでした。

 結論としては、アツアツの昼間は湖での遊びを満喫でき、ヒエヒエの夜はグッスリと眠れて、湖で遊ぶにはなかなか快適な気候だったのかな、と思います。滞在中、全く雨が降らず晴天続き、おまけに風に悩まされることもなかった!というのも、今回が初めての経験だったかもしれません。

 

f:id:mochikichi-blog:20201001092134j:plain

 まったく、どれがどこの子かわからん!

 って、光景です(笑)。

 今日の朝ごはんも、こっちのを食べたりあっちのを食べたり…子どもにとっては、「どっちも一緒」といった感じになっているみたいでした。まぁ、仲良し家族だからね。いっか!

 

f:id:mochikichi-blog:20201001092151j:plain

 そして、友人ファミリーのパパに甘えっぱなしの長女と次女でした。

 

f:id:mochikichi-blog:20201001092157j:plain

 数年後、この子達がどんな関係になっていくのか楽しみです。

 新幹線に乗って、新潟まで遊びに行くのかな?

 

f:id:mochikichi-blog:20201001092043j:plain

 さて、撤収開始が始まりました。

 なぜか、友人ファミリーのテント撤収を手伝っているのはうちの長女。我が家の片付けもまだまだたくさんあるんですけど〜!(笑)

 

f:id:mochikichi-blog:20201001092049j:plain

 みんなで力を合わせてペグを抜こうとしていましたが、これは無理でした。

 残念!(笑)

 

f:id:mochikichi-blog:20201001092054j:plain

 そして、友人ファミリーは一足先に新潟へ帰っていきました。

 次に会えるのはいつかな?今度はぜひ神奈川にも遊びに来てね!

 

f:id:mochikichi-blog:20201001092103j:plain

 そして、我が家も撤収完了となりました。

 

f:id:mochikichi-blog:20201001092109j:plain

 周りのキャンパーさんを見渡してみると、まだこれから撤収開始という方がほとんどでした。

 車のナンバーを見てみると北関東の方が多かったので、もっとゆっくりしていても十分、明るい時間に帰れますもんね。いいなぁ〜、羨ましい。

 しかしながら、我が家の隣のサイトに張られていた方は、なんと、名古屋からとのことでした!距離にして、神奈川の倍あります…すごいな!

 

f:id:mochikichi-blog:20201001092114j:plain

 最後に記念写真をパシャリ!

 次はいつ来ようかな?

 もうそんなことを考えながら、4日間の思い出を胸に高原を下ることにしました。

 オーナー、今回も楽しい時間をありがとうございました!また遊びに来ますね! 

 

 最後に余談ですが…

 往路は夕方出発〜深夜到着だったので高速道路代は深夜割引が使えて30%引きになります。しかし、復路は昼間走ることになるので何も割引が使えません。トレーラーを牽いていると中型料金になるし距離は長いしで、これが結構「痛い」んです。(ちなみに中型車の場合、土曜・休日割引はありません。)

 そこで今回は考えました。

 結論…裏磐梯から圏央道の五霞IC(埼玉県)までは、「した道」を走って帰りました。

 これがね、意外と良かったんですよ!

 というのも、トレーラーを牽いていたら高速でも法定速度は80km /hとなりますが、地方の国道は流れがいいんで、ほとんど60km/hで走れるんです。おまけに信号も少ない。そして、宇都宮以南の新4号に関しては、あれはもう高速と変わりない道です(もちろん、制限速度は60km/hですが)。

 そんな訳で、全線高速を使っても6時間かかるところ、半分の距離を「した道」で走ったにも関わらず7時間半で帰り着くことができました。それで道路代は半分以下です。これでキャンプ場代1泊分が浮きました!(笑)

 毎回、このコースで走れるか、と聞かれたらちょっと微妙ですが、体力と気分によっては一つの選択枠にしていいかもしれません。

 そんなこんなで、2018年7月、初夏の裏磐梯の裏磐梯でした。

 たくさん水遊びができて楽しかったねっ!!!

 (おわり)

 

 <備忘録>

 

曽原湖オートキャンプ場9:30 → GS → 10:10道の駅猪苗代10:25 → (11:30白河・国道4号) → 12:40大田原(コンビニ休憩)12:55 → 15:10菖蒲PA15:25 → 17:00自宅

本日の走行距離:牽引あり340km+牽引なし0km=340km

この旅での走行距離:牽引あり700km+29km=729km

 

f:id:mochikichi-blog:20201001092121j:plain

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村