親ばかパパの子育て日記

キャンピングトレーラーであっちへこっちへ!

2023.8 青森の旅(7日目・後半) 〜 五所川原立佞武多 〜

今日は五所川原立佞武多の初日です。 「立佞武多」これは、「たちねぷた」と読みます。青森は「ねぶた」、弘前は「ねぷた」であることは知っていましたが、「立佞武多」というものは知りませんでした。 その名の通り、縦に長い立佞武多はその高さが20m以上…

2023.8 青森の旅(7日目・前半) 〜 岩木山 〜

岩木山に登りました! 岩木山は青森県の西部に位置する標高1625mの山。そして、その山容から「津軽富士」とも呼ばれており、青森県の最高峰です。 パパがこの山に大きな魅力を感じてしまったのは、8合目までは車で、9合目まではリフトで上がることができ…

2023.8 青森の旅(6日目・後編) 〜 五所川原花火大会 〜

今年の夏はどこで花火を見られるかなぁ〜?と思っていたら、タイミングよく「青森の旅」の道中で見ることができました。 今夜の花火は、明日から始まる五所川原立佞武多の前夜祭として行われるのだとか。「棚から牡丹餅」って感じのいいタイミングです。 さ…

2023.8 青森の旅(6日目・中編) 〜 眺瞰台・青函トンネル記念館・竜飛岬・青函トンネル入口広場 〜

津軽鉄道の旅を楽しんだ後は、デリカで津軽半島を北上しました。目指すは竜飛岬。「走り屋」のパパとしては、やはり先端を目指したくなってしまうんですよねぇ〜。 そして、もう一つの目当ては青函トンネルです。パパが鉄道好きになったきっかけは小学6年生…

2023.8 青森の旅(6日目・前編) 〜 つがる地球村アスレチック・津軽鉄道 〜

今日は津軽半島を一周ドライブ。そして、完全に「パパの趣味の日」です!申し訳ありませんが、家族にお付き合いいただく1日になりました。 主な目的地は「津軽鉄道」、「青函トンネル記念館」、「竜飛岬」、「青函トンネル入口広場」の4箇所。強いて言えば…

2023.8 青森の旅(5日目・後編) 〜 つがる地球村オートキャンプ場 〜

津軽半島方面での宿は「つがる地球村」です! こちらは、キャンプ場ガイドの本で見つけた高規格キャンプ場でした。「高規格」と聞くとキャンプのイメージからかけ離れてしまうところもあるのですが、実際のところ小さな子どもがいたり、旅行中の宿として使う…

2023.8 青森の旅(5日目・中編) 〜 田舎館村「田んぼアート」 〜

十和田湖から津軽半島へ移動する日。途中で田舎館村に寄り道しました。 ここでの人気スポットは「田んぼアート」。色の異なる7種類の稲を使い、田んぼに絵を描いているというんです。最初、ガイドブックでその絵を見た時はまさか稲だとは思いませんでした。 …

2023.8 青森の旅(5日目・前編) 〜 イタリア人サイクリストとの出会い・水遊び・十和田湖出発 〜

3泊を過ごした十和田湖を出発です。早かったなぁ。 今日の移動距離は90km程度なので、それほど時間は掛かりません。なので、チェックアウト時間ギリギリまで湖で遊んで行くことにしました。 それにしても、十和田湖脱出はすごい坂だった!デリカが壊れるんじ…

2023.8 青森の旅(4日目・後半) 〜 十和田湖で水遊び 〜

奥入瀬渓流を歩いた日の午後は湖で遊ぶことにしました。 子ども達はハイキングも嫌いではないようですが、どちらかと言えば親に付き合わされている感は否めません。一番楽しいのはやっぱり水遊びみたいです。 十和田湖で滞在していたキャンプ場は湖に面して…

2023.8 青森の旅(4日目・前半) 〜 奥入瀬渓流散策 〜

昨日とは打って変わって、今日は天気が良さそうです。という訳で、奥入瀬渓流を歩くことにしました。 奥入瀬渓流散策のモデルコースは焼山〜子ノ口までの14km。所要時間は4〜5時間だそうです。できれば全部歩き通してみたいところですが、長男(2歳)のこと…